導入

作業を効率化したい、そう思うことはないだろうか。
わたしはある。仕事の上でいろいろ作業を効率化したいこともあるが、それ以上に効率化したことがわたしにはあった。
それが勤怠管理だった。
わたしはとある企業の社長だ。
とは言っても大きな会社ではないので、勤怠管理についてもわたしがすることになっている。

それでわたしは勤怠管理について少し問題を抱えている。
最近、バイトを雇うことになり、その数がまた多い。
昨今の不況の中なんとかウチの会社もやっていけてるが、それは最近雇ったバイトたちのおかげだと思う。
しかし、数が多いため今までの勤怠管理の仕方では、バイトの働きを上手く給料に反映できなくなってきた。
というのはバイトの場合は時給なので、今日出勤しました、何時に退社しました。だけでは済まない部分が多い。
急に休みを申し出る者、来る時間がバラバラな者、とにかく多種多様だ。
それの原因を作ったのは求人のところでシフトは融通がきくと書いたわたしに原因はあるのだが、今それが逆にわたしの首をしめようとしてる。
シフトを含めて勤怠管理することを誰かにお願いするか、そのために誰かを雇うか、これまで通りわたしがやるか、どれも気が進まなかった。
いっそ別の企業に頼もうかとおもった。前に機械でうまくやってれるのがあると聞いたことがあった。
たしかITサービスマネジメント。
ただたんに勤怠管理をする機械を提供してれるだけでなく、継続的に面倒もみてくれるという。
そこでITサービスマネジメントの業者に勤怠管理を依頼することにした。

結果、今、うまくまわっている。わたしも自分の業務に従事できている。
これもすべて依頼し導入できたおかげだ。
もしITサービスマネジメントを通して勤怠管理することを検討されているとしたら参考になるようなことを書いていきたいと思う。

多くの企業が導入している勤怠管理システムは作業が大幅に短縮できしかもきっちり管理できるので便利です。
リアルタイムな勤務状態が把握できる勤怠管理システムをお探しならセキュリティー対策万全のコチラが注目されています。

calendar

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

category

  • カテゴリーなし